過去の自分が助言をくれる。

やってしまった。
またシュークリームを食べてしまった。
昨日も一昨日も先週も、いったい何度目の後悔だ。
脂肪を落とすぞと決意したのにアホかおれは。
反省できない猿人間かおれは。
(いや、猿でも反省はできるらしいから猿未満か。)
と反省の弁を日記に書き殴っていたら、
次の日からシュークリームを買うことがピタッととまった。

「シュークリームは買うな」という過去の自分の叫び声が
日記を開くたび、聞こえてきて。
後悔したそのときの心情がダイレクトに
いまの自分に突き刺さってくるんです。
日記は思い出を振り返るだけでなく、
過去の自分からのメッセージでもあるんですね。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=3458