乗客の数は、学校の全校生徒の数より多い。

電車一両の定員は約150名くらいだそうです。
十両編成の電車なら1500名。
これはそこいらにある高校の全校生徒が
一度に乗れてしまうくらいの収容人数です。
建物の体積でいったら、電車のほうがはるかに小さいのに。

だから、電車が移動するということは、
全校生徒がまるごと移動するようなものとも言えなくもなく、
朝は3分に一本とかのペースで移動しているわけですから、
それはそれは膨大な数が乗り降りしてることになります。
そりゃあ、乗降者だけでも時間がかかるし、
そのせいで電車が少し遅れたりするのも仕方ない。

電車さん、1分くらい遅れただけで、
少しイラッとしてしまってすみません。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=918