夏のお年玉。

ドアをあけると、目の前が真っ白になった。

実家で記録的な大雪が降り、
家族みんなでひきこもり状態。
親戚とも会えなかったので、
例年のように、2000円札を
従兄弟のキッズたちに贈ることはありませんでした。

お年玉をあげないというのは
かわいそうだけど、
お年玉を振り込むのもちがうよなぁ
と思い、
「夏のお年玉交換券」なるものを制作し、郵送しました。

券には夏までの目標を書く欄があり、
その目標に向けてがんばったら、
お年玉と交換できるという仕組みです。

キッズたちの顔は見れなかったのですが、
夏にお年玉をうけとるやつらの顔を想像すると、
ちょっとだけワクワクしてきました。

コメント

おおー!!なんてステキな「夏のお年玉交換券」ケチな私は4人いる甥っ子姪っ子にお年玉もクリスマスプレゼントも贈ってないさ!帰省しても逆に一緒に遊んでもらってますw

2011年1月6日 8:48 AM | tkhsrc

コメント、ありがとうございます。

いっしょに遊んであげることも
プレゼントだと思いますよ。

2011年1月6日 8:28 PM | はせがわ

読みたい気持ちになったら読もうと思っていた
哲士さんの日記。いちばん初めのとこまで全部読みました。

哲士さんの生活はとても楽しそうですね。

2000円といえば、好きなバンドのボーカルがラジオで
俺、いま金ないんで2000円送ってください、
といったら本当に2000円を送ってきた強者が
4人くらいいて、ごめんなさいもういいません、
といって送り返した、という話を思い出しました。
ちなみにそのボーカルは、私が世界でいちばん
かっこいいと今でも信じ込んでいる人です。

……あれ、何がいいたかったんだっけ、
そうだ、2000円っていうお金としての価値以上に
あったかくなるお年玉素敵だー、といいたかったんだ!

2011年1月6日 10:34 PM | つづくれいこ

つづくさん、コメントありがとう!

ぜんぶ読んでくれたんだね。
とてもうれしいです(^^)

じっさいはとても地味な生活なので、
楽しい生活をおくっているように見せるために
必死になってるのかもしれませんね。

世界でいちばんかっこいいボーカル
の声を聴きたくなりました。

お年玉は、贈り物だと思ってます。

2011年1月7日 7:32 PM | はせがわ

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=823