人間もあなどれない。

あるデータによると
日本人の平均歩数は7168歩。
成人男性の平均歩幅は74.1cm。
一日で約5km歩いてます。

東京→大阪間は約550km。
普通に歩くと約110日かかります。

ここで時間を江戸時代に戻すと、
飛脚とかではない普通の人たちでも、
だいたい13~16日で東京から大阪まで歩くそうです。
これは連日約40kmは歩く計算で、
しかも今よりずっと舗装されてない道を歩くわけです。

以前、山手線徒歩一周(約37km)をしたとき、
最後の方は足がボロボロで次の日から数日
大変な思いをした経験があります。

だから「2週間で東京から大阪まで歩いて行け」と言われたら
絶対に不可能だと思ってしまうけど、
人間は思ってる以上に能力があるのかもしれません。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=711