窓から春の足音が

春の夜、すこしだけ、出窓をあける。
鳥や虫の鳴き声や、だれかの話し声や、
車の走る音や風の音が聞こえてくる。
窓が、春の足音に気づかせる。

冬が過ぎると、外の世界が
カラフルに色づいていきますが、
音も豊かになっていきますね。

目も耳も賑やかになっていく。
だからよけいに、春の訪れに
心が弾むのかもしれません。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=3662