時と金なり

10年以上使っているボールペンがあります。
高級ペンというわけでもなく、
贈り物というわけでもなく、
100円くらいのどこにでもあるペンです。

買ったときは自分にとって
何の価値もないただのボールペンでした。
でも、10年付き合った
いまとなっては一番愛着のあるペンです。
高級ペンより愛用しています。

時間の価値は、お金の価値を超えることがあるんだ
ということを身をもって感じています。
安物だからといって粗末に扱っちゃいけません。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=3038