カッコツケマンになりたくない。

すべての人間は2種類に分けられる。

カラオケで店員さんが入ってきても
歌いつづける人と、歌うことを中断する人。

歌うことを中断するのは、おそらく
じぶんの歌声を聴かれるのがハズカシイから。

逆にいうと、歌いつづける人は、
じぶんの歌声を聴かれるのが
ハズカシクない。

ハズカシイポイントは、人それぞれ。

ぼくは、鏡でじぶんの顔を観ているのを
見られるのがとてもハズカシイ。
小学生の頃、トイレで手を洗ったあと、
手に残った水分で、寝癖を整えようとしたら、
クラスメイトに見つかった。

「カッコツケマンだぁー!!!!」

個室トイレにいるのがみつかると
ウンコマン。鏡をみていると
カッコツケマンになる。

その名残で、いまでも、
鏡をみているじぶんが、
誰かにみつかりそうになると、
逃げだしてしまう。

何をハズカシイと思うかで
その人の人間性みたいなものは、
出るのではないのかと最近思ったりもします。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=2565