近いは、うまい。

同じくらいの価格帯として
100点満点の味を出すお店と
60点の味を出すお店があったなら
前者のほうに行ってみたいと思う。
でも、もし100点のお店が
離れたところにあって
60点のお店が近くにあったなら
後者のお店に行く確率の方が高い気がします。

近いは、おいしいに勝る
ということかー。
もし距離の障壁を押しのける
お店があったなら、
それは大変価値のあるお店ですな。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=2297