「Uターン」という言葉は100年後も使われていると思う。

S字フック。8の字を描く。
Y字路、T字路、L字型。

アルファベットや数字のカタチそのものを
俯瞰してつける言葉があります。

そのなかでも「Uターン」はすごい。
ターンという言葉は、単体ではそれほど使わない。
スケートとかスキーとかダンスとか、
スポーツで使うくらいで、日常では使わない。
そんな言葉とUがくっついて生まれたUターン。
なぜこんなに浸透したのだろう。
まぁそれはしっくりきたし、
カッコよくて使いたがったからではなかろうか。

なんとなーく、クルマが誕生し、
道路ができてから生まれた言葉な気がする。
あるいは、英語でもともとあった言葉が
そのまま浸透したのだろうか。

おなじアルファベット+英語の「Vサイン」より
おそらく長生きする気がする。
「Vサイン」も好きな言葉です。

生きているうちに、
こんな言葉をひとつでもつくれたら、ぼくはうれしい。
狙ってできるものでもないけど、ひそかに狙ってます。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=1962