フェスの主役は自分だ

夏の名物の一つに
野フェスというものがありまして。
これ、何万人の視線が一点に集まり、
スポットライトは、一ヶ所を照らしてね。
会場の上空を飛ぶ鳥の目で見たら、
野フェスの主役はアーティスト、
のように見えるけれど。

でも、わたくし、この時間の主役は、
アーティストじゃない、と思うのですよ。
じゃあ、誰よ、と問われれば、自分です、自分。

飛び跳ねて、シャウトして
心が解放されて、楽しくなって
感動して、涙して。
喜怒哀楽の喜と楽という
黄金の2トップが降りそそぐゴールデンアワー。
やっぱり野フェスの主役は自分だなあ。

さあ、フェスの花火がいたるところで打ち上がる
夏の扉が見えてきましたね。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=1926