専用

朝専用のコーヒーとか、
夜専用のプリン、
ダイエット専用フードなど、
最近では時間や場所を限定した
食べものをよく見かけますね。

せっかくなので、もっと細かく
いろいろな専用をつくって、
その用途を考えたいと思う。

本を読んでる時専用
読書にはおやつや飲み物が欠かせない。

映画を見ている時専用
ちなみに映画を見ている時専用の食べものは
ポップコーンである。

満腹時専用
消費社会の本質を問われているかのような
飽食社会に対するアンチテーゼ商品だろう。

朝飯前専用
なにやらとても簡単そうであるが、
二度手間な気もしなくもない。

あやまっている時専用
とかくあやまる機会の多い日本人には
かなりニーズの高い商品かと思われるが、
あやまっている時にその態度はなんだと、
さらに怒られる可能性も否定できない。

泣きたい時専用
たぶん、ちょっと素直になれるものであろう。
気になる人にその姿を見られることで
やさしくされることも期待できる。

嫌なことがあった時専用
気分が晴れるような、元気が出るような
そんな商品だと思われますが、
嫌な気分の原因となった人のすぐそばで
利用するのはやめた方がよいでしょう。

給料日専用
たまのぜいたくである。
月に一度しか売れないのが
玉にキズである。

給料前専用
安くてたくさんが基本である。
日常的に愛用してしまいそうなのが
玉にキズである。

コンパ前専用
ジェントルマンであるために、
きっと逆精力剤のようなものであろう。

コンパ後専用
いわゆる精力剤である。

冗談のようであるけれど、
出ないともいいきれないところが
ちょっとこわい。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバック URL : http://okakin.jp/blog/wp/wp-trackback.php?p=1505