一生ものは、たからもの。

何世代にも渡って左団扇で暮らすことのできる財宝や、
世界でいちばん価値の高い宝石、ピカソの未発表の絵画など、
いわゆる宝物と呼ばれるものだけが宝物ではないのである。

一生を共にしたい財布であったり、
一生を共にしたい靴であったり、
一生を共にしたいペンであったり、
一生を共にしたいものも宝物だ。

だから、日常は、とくに休日は、
宝物を見つける日でもある。
そういうおもしろさが買い物にはある。