帰り道を軽やかにするビニール袋。

さいきん、ビニール袋について思うところがあります。
スポットライトを浴びることはあまりないものですが、
人間の世界に大きく貢献していると思うのです。
たくさん商品を買っても、袋一つあれば問題ないし、
アツアツの食べ物だって、袋が守ってくれる。
帰り道が辛くないのは、
ビニール袋のおかげでもあるんですよね。
しかも、家に帰ってその役目を終えた後、
今度はゴミ袋として生まれ変わる。
まさに一袋で二度おいしい、です。

だからと言って、特段、ありがたがるわけじゃないですが、
ただ、彼に感謝している人なんてほとんどいないよなと思うと
自分だけでも、と思った次第であるのです。