透明なものを不透明にする思考実験。

もしも透明人間になったら、、、
という思考実験は、
どなたも経験済みだと思う。

では、ぎゃくに、
もしも透明なものが不透明だったら、、、
と考えてみよう。

・もしもオナラが緑だったら

事前によけることができて便利かもしれない。
しかし、電車などで困ることになるだろう。
半ズボンをはいているさいに、
ズボンの裾からどのていどあふれるものなのか。
見てみたいものだ。
青信号が、オナラ信号と呼ばれるかもしれない。

・もしも空気が水色だったら

世界が水色につつまれるだろう。
空気が透明で本当によかったと思う。
いや、にんげんの目は、
空気を無視するようにできているのだろうか。
人類は、みなKM、空気が見えないヤツなのか。

・もしも水が黄色だったら

レモンスカッシュと水の区別は、
飲まなかれば、確認できない。
オシッコとの区別もつきにくい。
こればかりは、飲んで確認するわけにもいかない。
朝、じぶんのオシッコを飲むという健康法があることを
小学生の頃、父から聞いたが、
オシッコが水とおなじ色ならば、
この方法を実践するものが増えるかもしれない。