トイレが汚いとなぜ萎えるのか。

たとえば、電球が切れると
集中力も切れます。
けれど、電球を取り替えれば、
ふたたび集中力も戻ってきます。

だけど、トイレが汚くて
不快なきもちにさせられると、
なかなかその不快さはぬぐい去れません。

なぜでしょうか?

おそらくトイレが汚くてイヤになり、
さらに、汚く使った人間のあとに使うのも
これまたイヤになるからだと思います。

でも、前に入った人は
べつに汚したのではなく、
もともと汚かったのかもしれません。

直前にトイレを使った人間を
誰もがうらむのだとすると、
ぼくのあとにトイレに入った人間は
ぼくをうらむことになります。
じゃあ、ぼくはトイレをキレイにするしか
うらまれない道はないのでしょうか。

いや、トイレを使った人ぜんいんの連帯責任だ。

そんなことを考えながら、トイレをあとにする。

トイレのおばちゃん、いつもありがとう!