2012年02月

花よりも人を見ている花見。

「飲もうよ」
というのは、
お酒を飲むのが目的ではなく、
いっしょに話すのが目的だったりする。

「お茶しようよ」
というのも、
お茶を飲むのが目的ではなくて、
いっしょに語りあうのが目的だったりする。

「ウチ来てよ」
というのも、
ウチにくるのが目的ではなくて、
いっしょに夜を過ごすのが目的だったりする。

これらは、カンタンな例ですが、
どんなことばにも、そのことばの意味とは
ちがうところで、伝えたいことがあったりします。

ことばの裏を読むんだよ。
と、じぶん自身に問いかける今日この頃です。

バッドニュースは、グッドニュースでもある。

電車で、目の前の空いた座席を奪われた。
でも、足腰の訓練になった。

大好きな からあげ棒が売り切れてた。
でも、摂取カロリーを抑えることができた。

寝坊して遅刻した。
でも、体力回復になった。

ゲーム機が壊れた。
でも、本を読む時間が増えた。

バッドニュースの中には
グッドニュースも潜んでいるなあと思ってます。