おとなになるより歳をとるほうがはやい。

おとなになったなぁと
感じることは、ほんとに、
まったくないのですが、
歳をとったのかなぁ。
と感じることがあります。

ジェットコースターが苦手になる。
こどもの頃はぜんぜん
余裕だったのに、
今では遊園地でベンチにすわって
こどもを待つおやじの気持ちが
結構わかります。

虫とかもちょっとイヤになります。
こどもにとって昆虫は、
捕まえたり、遊んだり、
自慢したり、飼ったりと、
とても近しい関係だったのですが、
結構苦手になります。

ぼくがこどもごころを
失っているかどうかは
わからないけれど、
おとなになることと、
自分のどこかが弱ることっていうことは、
無関係ではないのかもしれないなぁ。
人の弱さとか痛みを
わかるようになるというか。

などとえらそうに言いましたが、
最初に書いたように、
ぼくはまだまだおとなに
なれていないんですけどね。