ゲームのレベル上げをするか。 自分のレベル上げをするか。

電車の中ではいつも
スマホを手に取るか、
本を手に取るかの戦いです。
同時に上げられたらいいのになあ。

元気の出るスポットも、 パワースポットだと思う。

神聖なエネルギーが溢れている場所だけでなく、
赤提灯がぶら下がっている店でも、
行きつけのBARでも、なじみの定食屋でも、
大声を出せるカラオケ店でも、
バスケを楽しめる体育館でも、
いろんな発見に巡り会える本屋でも、
自分の元気が出るなら、そこはパワースポットだと思う。

思えば、仕事以外の時間は、
パワースポット巡りをしているようなものかもしれない。

服は肌より簡単に若返る。

衰えてきた肌を見てあれこれ考える前に、
しわしわの服をなんとかしよう。
服は肌より簡単に若返るのだから。
ハリのある姿に生まれ変わるのだ。
よし、今日こそ、クリーニングへ行こう。

一生ものは、たからもの。

何世代にも渡って左団扇で暮らすことのできる財宝や、
世界でいちばん価値の高い宝石、ピカソの未発表の絵画など、
いわゆる宝物と呼ばれるものだけが宝物ではないのである。

一生を共にしたい財布であったり、
一生を共にしたい靴であったり、
一生を共にしたいペンであったり、
一生を共にしたいものも宝物だ。

だから、日常は、とくに休日は、
宝物を見つける日でもある。
そういうおもしろさが買い物にはある。

第一印象は見た目だけなのだろうか。

綺麗な言葉を使う方だ、と思ったのは
老舗の洋服店に務める方とお話をしていたときでした。
「手前どもは〜」、「〜ございます」など、
綺麗な言葉を選んで丁寧にお話をされていました。

その時に思ったのです。
ああ、第一印象は見た目だけではないなあと。
口にする言葉でも印象はだいぶ変わるのですね。
どんなに素晴らしい洋服を身に纏っていても、
汚い言葉を使っていれば印象は悪くなる。
言葉というのは、ひょっとしたら見た目よりも
大事なの要素かもしれない。

見た目を気にすることも大切ですが、
言葉を気にするようにもしたいです。